合わない入れ歯でお悩みではありませんか?

歯を失った場合の治療でもっともポピュラーなのが、入れ歯(義歯)です。
入れ歯には歯が一本もない方のための 総入れ歯と、歯が部分的にない方のための部分入れ歯の2種類があります。またその素材や形状により、保険適用の入れ歯と保険外の入れ歯(自費診療の入れ歯)に分かれます。

「入れ歯は合わない」は間違いです

入れ歯に「痛いもの」「咬めないもの」「合わないもの」「外れやすいもの」といったイメージをお持ちの方、また実際にそういったお悩みをお持ちの方もいらっしゃることと思います。しかし、そのような不具合は、サイズが合っていなかったり、咬み合わせがズレていたりすることが原因で起こることがほとんど。逆にいえば、入れ歯がお口にぴったり合っていれば、お食事や会話を快適に楽しむことができるはずなのです。

石神井公園駅近くの歯医者「石塚歯科」では、十分なカウンセリングと丁寧な検査をもとに、患者さんにぴったり合った入れ歯を作製しています。入れ歯のお悩みがありましたら、お気軽にご相談ください。

当院の取り扱い入れ歯について

保険の入れ歯

床部分がレジン(歯科用プラスチック)でつくられた入れ歯です。部分入れ歯の場合は、金属のバネ(クラスプ)がつきます。

【メリット】

  • 保険適用なので比較的安価です
  • 作製期間が短めです
  • 加工・調整が比較的簡単にできます

【デメリット】

  • 厚みがあるので装着感がよくないことがあります
  • 硬い食べ物が咬みにくいことがあります
  • 見た目に入れ歯とわかりやすいです
  • 飲食物の熱が十分につたわりません
金属床

床部分が金属でできている自費の入れ歯です。使用金属には、コバルトクロム合金、白金加金合金、チタン合金の3種類があります。

【メリット】

  • 床部分が薄いので、違和感が少なくて済みます
  • 食べ物の温度が伝わりやすいです
  • 耐久性が高いので長持ちします

【デメリット】

  • 金属アレルギーの心配があります
  • 自費診療のため、比較的高価です
  • 修理が難しいです
シリコンデンチャー

床部分に弾性のある生体用シリコンを敷いた自費診療の入れ歯です。

【メリット】

  • 歯茎にかかる負担が軽減されるので、咬みしめても痛くありません
  • シリコンのクッション性により歯茎とぴったり合うので、よく咬みしめることができます
  • 吸着性があるのではずれにくいです

【デメリット】

  • 自費診療のため、比較的高価です
  • 入れ歯の厚みを感じることがあります
  • 汚れがつきやすいので毎日のお手入れが必要です
ノンクラスプデンチャー

歯茎にあたる部分に弾力性のある素材を使った、バネ(クラスプ)のない自費診療の部分入れ歯です。

【メリット】

  • バネがないので目立ちにくい入れ歯です
  • 周囲の歯に負担をかけません
  • 薄くて軽く、フィット感に優れています
  • 弾力性があり、壊れにくいです
  • 金属アレルギーの心配がありません

【デメリット】

  • 自費診療のため比較的高価です
  • 硬い物を食べるとたわむことがあります
  • 熱伝導性では金属床に劣ります
  • 激しい温度変化に弱いです
  • 歯の欠損状態により適用できないことがあります

入れ歯を大事にしてもらいたいから・・・

当院では、入れ歯を作成した患者さんに入れ歯ケースをお渡ししています。色もお好きなものをお選び下さい。

入れ歯との上手なつき合い方

入れ歯を使用するうえでのコツを知りましょう

【とにかく慣れることが大切です】

  • 「ガツガツ」と咬むのではなく、奥歯を「ズゥズゥ」と咬みしめるように食べましょう
  • 口を大きく開けすぎると入れ歯が浮き上がってしまうので注意しましょう
  • 異物感に慣れることが必要です。痛みがある場合はご相談ください
  • 最初はしゃべりにくさを感じることもありますが、慣れることで普通に会話できるようになります
毎日のお手入れをしましょう

就寝前は入れ歯を外し、歯茎を休ませましょう。はずした入れ歯は、入れ歯用洗浄剤などを使用してできるだけ清潔に保つことが大切です。お口のケアも忘れずに。食後や就寝前には必ずお口の中をきれいにしましょう。

定期検診に行きましょう

定期検診に行きましょう

石神井公園駅近くの歯医者「石塚歯科」では、入れ歯を使用されている方に半年に一度の定期検診をおすすめしています。以下のようなお悩みがある場合は、定期検診を待たずにご来院ください。こまめな調整が、「快適に使える入れ歯」の維持につながります。

  • 入れ歯があたって歯茎が痛いとき
  • 舌や頬の内側を咬んでしまうとき
  • 食べ物がなかなか咬み切れないとき
  • 会話の途中などで入れ歯が落ちるとき
  • ページの先頭に戻る
  • メールでのお問い合わせ
  • 03-3996-2882